忍者ブログ
Admin*Write*Comment
ネコとロック2《肉球はイチゴフラペチーノ》
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日は途中でいきなりすごい腹痛に襲われました。
何か悪いものでも食べたのかしら。
とりあえず帰って寝たら全然元気です。
ゆかたんち行きたかったなぁ…
のりまき食べた?



2/3 SAKEROCK@パークスクエア

人いっぱいかと思ったけど程よくスペースあり。
意外と男子もいた。でもほぼ女子かね。腐女子め。
最初はゲストのキセル。
兄弟は目が似ていた。眉毛は似てない。
初めて聴いたけどいいね。ゆるいかんじで。
気持ち良過ぎて眠りの世界にちょっぴり誘われました。
生のドラム入ったときすごくよかったな。

続いてSAKEROCK。
変な登場の仕方に場内一気に盛り上がり!
はまけん見ただけで笑える。ゆかたんも笑ってたもん。
でもですねぇ。彼は演奏する時ものすごい真剣な目をしてました。
そりゃそうだ。プロだもの。
星野くんのギターって勝手にアコースティックなイメージが
あったのですが、すごいロック。でも星野くん自体あんまり
見えなかった。髭が生えてた。七三だし。
ちなみに音源持ってなくても十分楽しめたよ。
大人フェスで見た時よりよかった。
演奏がすごい気持ちいい。やられた。

途中ではまけんの一人ロングコント。
あれ、すごかった。あんたすごいよ!
前日に彼は絶対千と千尋を見たのだろう。

浜崎あゆ(似てない)がこうだくみ(関西弁)に相談

千と千尋の神隠しの世界に迷い込む。

かえるのマネ(似ていた)

顔なしのマネ「千欲しい千欲しい」

ぐちゃぐちゃ

文字で書いてもさっぱり分かんないね。
あれは会場内の誰もが「どう終わるんだ」とハラハラでした。

トリプルアンコール!
キセルとのセッション。
はまけんダイブ!客わぁーっと寄る。
かくばりさん登場。
「好きな戦国武将は?」
「伊達政宗!」

客全員を座らせて「伊達政宗ー!」って叫ばせながら
みんな立ち上がる。なによそれ。
最後、大盛り上がりで終了。
はまけん「また来てよー!」って言ってたけど
おまえがこっちにまた来てよ(笑)

テレビとは違う(実は)かっこいい姿に満足。
小さいハコだから余計楽しかったかな。


ずっとおなかが痛かったけど
根性でアンコール全部見れてよかった。
てか風邪ひいた。

また仙台きたら見に行きたいな。
PR
hige

HiGE 2006 to 2007 PEANUTS FOREVER Tour
11/30@SENDAI HOOK

H・I・G・E
ひげー!!!

(少々付け足し)
会社を急いで出てなんとか開場前に到着。
すごいよ。こういう時はなんでもできる。
6:30入場。髭ファンってなんか髭ファンってかんじ。
カラフルな。分かります?
入ってとりあえずグッズ買う。700円。
キーホルダー。よく見るとキモイ。
や、キモかわいい。そうだよ。うん。
始まるまでしばらくお話し。ワイワイ。
「Mr.アメリカ」でスタート。だよね?(自信なし)
いきなりみんなすごい。ヒートアップ。
髭2度目で初心者のあたしはちょっと圧倒される。

ファン歴がとっても浅いんですが
予習に復習を重ねてたので曲は結構分かったよ。
アンコールの1曲目だけ分かんない… 。
148番というよくない番号だったけど
いつの間にか3列目くらいで見てた。小躍りで。
ぶっちゃけ須藤さんの変態性に惚れて
髭ファンになったわたくしですが
もう全体的に見てて聴いてて面白い(´Д`)
ドラム隊がすごい。見つめてました。
ちょっとおかしなバンド大好きです。
変態ばんざい!!
でも「せってん」で泣きそうになったよ。
せつないよ。
もっと昔の曲も生で聴いてみたい。
髭ちゃんにずっぽりはまってしまった。
がっちりしたライブを見せてもらった。
途中、少々気持ちがトリップした。
あーこのままずっと演奏プリーズ。
MCも訳分からなかった。
人間、訳分からなくても時にはそれが
芸術になる!!!←(?)


その後の髭部ミーティングも楽しかった。
キウイサワー
幸せだねー。みんないてさ。

あ、来週のNEU!!!のゲストは髭ちゃんです。
必見ですね。



◎話は変わりますが
シロップの#3のゲスト2組目決まりましたね。
PaperBagLunchbox。知らない。おいしそうな名前ですこと。
てか、ワンマンやれって話だよ。
年に4回しかライブしないなら、せめてワンマンやれ。
来年もリリースなし+季節ごとのライブなのかな。
そろそろシャレにならないね。
DOPING

これから行く予定の人は読まない方が
いいかもしれません(´v`)




DOPING PANDA TOUR06 [DOPANISM]
わりといい番号を譲ってもらいました。

いつものSEでパンダさん入場。
はいはいこんばんわー。
いつの間にかスターがいてびっくり。
テロテロのジーンズをお召しでした。

始まると同時にひとり前に行ってみました。
もうこの日は最終的に2列目まで進んだので
とっても見やすかった。スターの手元もばっちり。

ファイヤーからのスタート。あら。
このツアーは「ファン感謝祭」らしくて
昔の曲もいっぱいやってくれた。(´∀`きゃ)
「Performation」あたりのとか初めてライブで聴いた。
「PINK PaNK」から数曲連続で。ディスタンスも!!
素晴らしいぞ。スター(´д`)

で、We inからも連続で…と思ってたら
そこから今の曲もはさんできたね。
だよね。だよね。
あーもうこのへんから記憶が曖昧なのです。


2回目のアンコールがよかった。
「Introgical」のイントロが流れてきて
激あがり!!あーこれやっぱり聴かないとね。
で、何で終わるかと思えば「Just in time」
なぜそれで?と思いつつもこれ珍しい気もするので
また激あがり!!スター!!あたし!!スター!!

外出たら寒かった。
ものすごい汗びっしょりで乱れた自分の姿に
ちょっと引きました(´д`)
だから風邪引くんだね。
でもすごい楽しかったんだよ。
カウントダウンもやつらに任せた!
(○´∀`○)おつかれさまー。首が痛いよ。


※MC部分はグダグダなので省略させて頂きます。
※もう少し考えてからお話をしてくださいスター。
※いつまでタロTの誕生日ネタをひっぱるんだ。
※でも好きなんです。
cats

cats2

レイトショーで見てきました。
キャッツ、ついに最後です。

ネタばれしないように感想書きます。
でもなんの情報も知りたくない人は読まないでね。
では円陣組みまーす。

木更津ぅー

キャッツ!

(ニャー)

キャッツ!

(ニャー!)






ドラマ、日本シリーズと続けて見てきて
何か足りないよなぁ、と思ってた。
それは死のリアル。
「ガンで余命あと少し」って設定だけで
もうじゅうぶん重いはずなんだけど
そうは感じさせないキャッツのばかばかしさが
その、ぶっさんの死を包んでいた気がしてた。

でも今回のワールドシリーズ。
そのへんがしっかり描かれてます。
だって今回のテーマが
「ぶっさんにちゃんと『バイバイ』すること」だし。
3年の年月がキャッツのメンバーを変えても
ぶっさんは何も変わらない。
だって死んじゃってる。時間が止まってる。
映画見る前はちゃんとバイバイするってどういうこと?って
疑問に思ってたけど、それも分かりました。
分かり過ぎて泣けたよ。
とんでもなく切ないシーンで泣きました。
ちゃんと描かれた「死」。
ぶっさんとのお別れ。


前半は雰囲気違って少し戸惑ったかも。
こんなにみんな変わっちゃうんだなぁって。
前作以上にシリアスなシーンが多いけれど
さすがはキャッツ。
とってもおかしく、やっぱりバカです。
小ネタいっぱい。細かすぎるよ(笑
そこは裏切らない。さすがです。
さすがだよ!ほんと好きだよ。
寂しいよー。もう続きはないんだよー。
朝だよー。
あ、MCUが意外といい演技してて
ビックリしました。
m1

m2
10/8(日)
Date fm Presents MEGA☆ROCKS

(プチ説明)
仙台市内7か所のライブハウスを
自由にまわれるイベントです。

12時頃ゼップ隣のマック集合。
まいちゃん、あきちゃん、ミキティ、わたし、妹、集まる。
マロンパイが美味しい。100円でこれはすてき。

まずはゼップに。
去年より人が入ってたね。
さっそくゆっきーさんとシュウさん発見。


●14:05 吉井和哉(シークレット)
予想通りの吉井さんがシークレットで登場。
分かってたけど実際に近くで見ると激感動!
アコギ弾き語りで「CALL ME」「TALI」
あとアルバムの最後の曲熱唱。
鍵盤の人との2人きりのステージ。
わたし、泣きそうになりました。
元イエモンヲタクなので。
吉井さんいい年の取り方してるなぁ。
この日がお誕生日。
おめでとうコールが飛んでました。


●14:35 The Birthday
きた!チバ先生ですよ。
真っ赤な照明でのメンバーさん登場。
曲はあんまり知らないけどかっこいい。
チバさん見るのまだ2回目。
ROSSOしか見たことない。
「明日はトークの日」とのMC。
10月9日だからですか。
ひとつ賢くなりました。


●5:20 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
初めて見た!
なんか水洗いした新鮮野菜のようなバンド!
新鮮に感じました。透明感あふれてる。
さすがに演奏うま!
外人さんのMCおもしろい。
靴下を客席に投げてた。さすがにいりません。
これ是非また見たい。
音楽は美しい。

●16:05 THE BACK HORN
数曲聴いて休憩。最近どうもなぁ。


●16:50 ストレイテナー
時間押してました。トリのテナーちゃんです。
もちろんひなっち側前方にいました。
やったの6曲くらいかな。短い!
隣にいた角刈りメガネ男子がおかしすぎて曲に集中できず。
大声で耳元で歌わないでよー。声きもい。
ひなっちばかりを見てました。髪切った?
ほりえのTシャツ変な牛のイラスト。
シンペイちゃん今日おとなしくなかった?
メロディックストームで終了。
アンコールはないだろう…って思ってたら
電気が消え、暗闇で天井のミラーボールがまわり
光の粒が客席を照らす。ぐるぐる。
ディスコグラフィーのバージョン違い
(ほりえセクシーバージョン)が流れてきた。
わ!アンコールあり!!
と全員が期待したにもかかわらず曲の終了と共に
全アクト終了のアナウンス。
なんですかー。期待させといて。
でもおもしろい演出でした。



m3
HOOKに移動。
髭ちゃんにそなえて休憩。
しかし!まさかの入場規制。
運良く前の方に並んだのでなんとか入場。
後ろにすんごく並んでたよ。

●19:10 
ななめ前にひろさん達発見。
ゆっくり話できなくて残念。
わたし初の髭です!
ほんとにおかっぱだ!
面白いの!髭ちゃん。赤いカーディガン。
目がいっちゃってましたね。
ただHOOK音悪いのが残念。


HOOKを一度出て白木屋でごはん。
白木屋は人手不足らしくて
さっぱり注文したものがこない。
なんだか疲れてすぐ出ちゃった。

妹とあきちゃん、帰る。
わたしとまいちゃんはその辺うろうろ。
本日2回目のマック。
マロンパイが美味しい。
100円でこれはすてき。
太るよ…


●21:55 Great Adventure
CD持ってるのに見るのは初めて。
MCが噂通り英語なのね。外人さんのようだわ。
演奏ばっちりかっこいい!
おかっぱだし。


●22:35 OCEANLANE
実際は30分ぐらい押してたね。
これ見るのも初めて。
予想よりずっとかっこいい。
ハーモニーきれい。
外人さんの方が日本人よりMCうまい。
この会場のトリってことでアンコール1曲。
終わったのは23:30ぐらいかな。
まいちゃんの終電が間に合ってよかった。


見るの初めてのバンドいっぱいでおもしろかった!
FMのHPにライブレポートみたいのが新設されてたよ。
でも写真も何もまだ更新されてませんが。
やる気は一応あるみたい。


みんなおつかれさま。
わたしは祝日でお休みなので今から髪を染めます。
ひなっちみたいなモヒカンにするんだ!
  • ABOUT
フェス・ライブのときめきレポや 大人計画についてのきらめきレポ。 ネコとロックは密接な関係にあるのです。
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • ライブちゃん
8/17
RISING SUN ROCK FES

9/24
syrup16g presents「924」

9/30
kuh@青山
チケ誰か譲って下さい(泣)

10/00
マキシマムザホルモン@Zepp Sendai

10/20・21
MEGA☆ROCKS

12/3
HiGE@SENDAI JUNK BOX

12/20
HiGE@AX

  • フェスレポ
ARABAKI ROCK FES
●2005レポ
●2007レポ

CDJ-1 COUNT DOWN JAPAN
●2007レポ


ROCK IN JAPAN FES
●2007レポ

RISING SUN ROCK FES


【番外編】

大人計画フェスティバル
●出発編

●見学編

●チョコバナナ編

  • 最新コメント
[04/29 mamagoto展スタッフ]
[10/05 管理人]
[10/02 やま]
[09/03 k]
[09/03 管理人]
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
Copyright © ネコとロック2《肉球はイチゴフラペチーノ》 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]